なんということでしょう 写真は楽し

まったりカメラ

ソニーα7R IIIで撮影しています。日々まったりと。 since 21 Oct. 2018

SIGMA 16mm F1.4 - APS-Cレンズをフルサイズカメラでテスト(α7R III + SIGMA 16mm F1.4)

16㎜(換算24mm)、F1.4、1/1600秒、ISO 100

16㎜(換算24mm)、F1.4、1/1600秒、ISO 100

 

ひさしぶりの更新になってしまいました。う~ん、日常生活でバタバタしてまして。しかしそんな時こそ心穏やかに撮影することが大事かと。11月には楽しみにしているα6600がやってくるし!

 

そのα6600は、自分初のAPS-Cカメラ。そしてレンズは基本的に手持ちのE-マウント単焦点を使うつもりだけれど、α6600ゲットする前に、APS-C専用レンズ「SIGMA 16mm F1.4」を購入。約4万円、絶対金額は決して安くないけれどフルサイズのそれよりはだいぶ安く感じる。

 

焦点距離16mmということは、フルサイズ機のα7R IIIに装着すれば24mm(約1,800万画素)。超広角気味でいいかも。さっそく試し撮りしてみた。

F10まで絞ると解像感もいい。

 

柿の「だいだい色」が目に染みる。これはF1.4で撮影したが、フルサイズカメラで撮った場合、1段暗いF2.0あたりになるのかな。

 

F8まで絞ってパシャり。月が見えている。ここはかつて星空を撮るために練習を重ねた「my星空撮影道場」。

 

解像感やボケ具合等なかなかのレンズだった。あとはα6600の到着を待つばかり!

 

 

↓ご登録頂けると励みになります。